2016年09月12日

健康のためにナッツを


ピーナッツ、アーモンド、くるみなどのナッツは、栄養素として
ビタミンB2、ビタミンE、マグネシウム、鉄分、オレイン酸、アルギニン、食物繊維
などがあります。

ナッツを食べれば、優れた抗酸化効果が期待でき、脳の活性化、老化防止に役立ちます。

食べる量は、片手にのる量くらいが良いようです。

なお、無塩のものを選んだ方が健康的です。


タグ:ナッツ
posted by yoshii | 健康

2015年08月10日

あせもに焼酎がきく


暑い日が続いています。あせもができてしまいました。

ところで、焼酎をあせもに塗ると良くなるという話をききました。
ためした所、本当に効果がありました。



今まで聞いたことがなかったなあ。
タグ:焼酎 あせも
posted by yoshii | 健康

2015年04月14日

東大式アミノ酸ダイエット

大谷勝先生による東大式アミノ酸ダイエットがTVで紹介されました。

アミノ酸さえ摂れば食事は三食しっかり食べてOKというダイエットです。

アミノ酸には、脂肪を燃焼させる効果があるそうです。
アミノ酸20種類のうち5種類に脂肪燃焼効果があり、それを飲むことによって痩せるということです。

アミノ酸を取ることによって,筋肉を落とさずにダイエットすることができるのです。

アミノ酸がたくさん含まれている食材は、肉、魚、豆類、卵。

麻婆タラ半熟たまご乗せという料理が良いそうです。

東大式ウォーキングという運動を併用しながら進めていきます。

サプリメントはこちらが良いようです。



楽天



アマゾン
タグ:ダイエット
posted by yoshii | 健康

2014年07月10日

らっきょう(鳥取産)

らっきょうは、中国が原産のとても薬効の高い植物です。

カレーのお供として有名ですが、つけものにしていない生のものでも食べられるそうです。
お粥に入れたり、炒め物に入れたり、カレーの野菜として入れることもできるようです。

らっきょうの効能としては、腸内の善玉菌を増やす、食欲増進、消化促進、脂肪の吸収を抑える効果がある他、
精神安定作用、胸や心臓の痛み止めにも効果があるとか。

らっきょうは、国産のものでは、鳥取産が安くて良いそうです。






posted by yoshii | 健康

2014年06月22日

体に良い油

不飽和脂肪酸であるオメガ3・オメガ6は必須脂肪酸と言われており、人の体に不可欠な脂肪酸です。

体内で作ることができず食物から摂取しなければなりません。

リノール酸(オメガ6)は、大豆やゴマなどにも含まれているので、比較的容易に食べて摂れるし、むしろ過剰になっています。


オメガ3は、サケ・サバ・イワシなどに多く含まれているEPAやDHAがあります。
魚を食べると頭が良くなるという由縁です。

また、亜麻仁油、しそ油、エゴマ油に含まれているアルファリノレン酸も体内でEPAやDHAに変化します。

健康のためにはオメガ3を摂ることが必要です。

青魚などを多く食べるか、亜麻仁油、しそ油、エゴマ油などを摂取することです。




posted by yoshii | 健康

2013年10月05日

夕食を食べる時間

ダイエットするためには,夕食を食べる時間が重要です。
夕方7時までに夕食を食べ、朝まで食べない生活をするとダイエットできます。
脂肪をつくりため込むための酵素を増やしたり、脂肪を分解してエネルギーに変えるための酵素を減らすようDNAに対し働きかけるBMAL1という"司令塔"が体内にはあります。
BMAL1は人の体内リズムと密接な関係をもち、時間帯によって増減します。
マウスを使った実験では、体内のBMAL1の量は午後10時ごろから急増し、午前2時〜4時ごろピークを迎えます。そして、午前6時ごろから減り続け、午後6時〜10時ごろに最も少なくなります。
BMAL1の量が最大となる深夜は、脂肪をため込みやすい状態になっているのです。
タグ:健康 夕食
posted by yoshii | 健康

上ブログ
Googleページランク